由々識の気まぐれ日記

JavaScriptプログラマ「由々識」が時々書くするブログ。 内容はJavaScript全般、Sleipnir関係。

近況(2011年9月13日)

あまりにも放置しすぎていたので近況でも書きたいと思います。

まず癌の母ですが、昨年の大晦日に亡くなりました。
その日の午後 6 時に病院から「危険な状態」と連絡を受けて駆けつけた時には心肺停止していたため、
母の死に立ち会うことはできませんでした。
まあ、立ち会えたとしても既に仮死状態みたいな感じで会話とかは出来ない状態だったのですけどね。
既に覚悟もできていたので、「悲しい」というよりはやっと母を楽にして上げられるという「ほっとした」感じだったのを覚えています。
ですので、葬儀屋への連絡、親戚への通知など、冷静にてきぱき対処することもできました。

葬儀の方は既に葬儀屋を決めていたのと、伯父伯母が翌日に駆けつけてくれたのでトラブルもなく火葬まで全部済みました。
ちなみに遺骨はまだ家にあって、今年の年末に祖父の墓に一緒に収められる予定です。

それでまあ、大変だったのはどちらかと言うと葬儀が終わってからでしたね。
保険や年金の手続きやら届け出やらで、会社休んで本籍の役所まで行って戸籍謄本貰ってきたりとか。

一ヶ月くらい経つと大分落ち着いてきて生活に余裕もでてきました。
で、今日に至るのですが、
最近、なんだか母が夢に頻繁に出てくるようになりました。
夢の中では普通に会話して、目が覚めたら「あれ?、そいうえば夢に母がでていたな」と言う感じです。

さて、ここからが本当の近況です。
最近少し落ち込むことがありましたが、今この記事を書いている時点で大分快復しました。
詳しくは書きませんが、今のところ大丈夫そうです。

で、今後のことですが、
Sleipnir 本体が今ああ言った状況なので、動くに動けない状態です。
早く Sleipnir 3 の拡張の仕様がわかれば良いのですが・・・。

できれば、ユーザ作成の拡張をフェンリルの方で公開し、簡単にインストールできる仕組みを作ってもらえると良いのですけれどね。

近況(2010年10月13日)

調子にのってもう一つ記事を書きます。

以前、母が癌になったと書きましたが、
現在、末期癌で「要介護2」の認定を受けて自宅療養し、
熱が出た時や痛みが酷い時は入院して、
一週間ほどで退院してまた自宅療養といったことを繰り返しています。

母の状態ですが、何か物につかまらないと一人で歩くことができない状態で、
ほとんど介護ベッドの上で寝ています。
まだ 61 歳なので頭は全然ぼけていません。
大腸が癌に侵されているため口から食べ物を摂取できず、
夜間に点滴による栄養摂取をおこなっています。
また、腎臓と膀胱の間の尿管も癌により閉塞しているため、腎臓から直接管を背中に出し、畜尿袋に貯めています。
(これにより、内部障害4級という身体障害者の認定を受けています)
上記2つの理由から、オムツ替えなどの世話は必要ありません。
一日一回畜尿袋を持ってトイレに行き、中身を捨てる必要がありますが、
オムツ替えの手間を考えると楽といえます。

ここまで読んで、「要介護2 にしては介護が楽そうだな」と思われた方もいるかもしれません。
私自身、他の人の介護をしたことがないので比較のしようがありませんが、
私自身もまあ、楽な方なのだろうと思います。
しかし、そんな“比較的楽な介護”も家事がプラスされれば大変です。

朝は私が一番早く家を出るため、朝食の準備から昼食のおにぎり作成、夕食の米の予約炊飯をして出社。
夜は逆に私が一番早く帰宅するので、夕食の準備をします。
食器洗いと衣類の洗濯は弟がやってくれますが、それ以外はだいたい私がやっています。
(洗濯物を畳むのも私の仕事)

で、これに介護がプラスされます。
具体的には、畜尿袋の処理と点滴。それから母との打ち合わせです。

まず畜尿袋の処理ですが、これはトイレに持って行って中身を捨てるだけなのでそれほど手間がかかりません。

次に点滴ですが、これが結構神経を使います。
薬袋に管を繋いで薬液を満たし、胸部に埋め込まれたカテーテルに針を刺します。
この時、できるだけ空気が入らないようにしなければなりません。
点滴の全作業を終えるのに 30 分以上かかります。

最後に母との打ち合わせです。
これが結構時間がかかります。
その日一日の容体や、飲んだ痛み止めの量などの確認。
今後の治療についてなどを家族で話します。
これに 1 時間以上かかります。

「え〜!?打ち合わせに毎日 1 時間!? 長過ぎじゃね?」

と思われるかもしれません。
しかし、容体を把握していないと病気の介護というのはできないものです。
細かく容体を把握することで、問題発生時にどういう対処をすれば良いかなどが経験からわかることもあります。
もしもの時のためにも疎かにできません。

そんなこんなで家にいる時間はほとんどが介護と家事で終わります。
ちなみに、今日は母が入院して家にいないのと、
体調不良でお昼に帰宅したためブログを書く程度の余裕ができました。
医師曰く、「疲れがでたのだろう。」とのことでした。
まあ最近、朝起きたときに疲れが残っている感じがしていたので、
そのうちしわ寄せが来るのではと思ってはいたのですけどね。
とりあえず今晩は余計な家事はせず、
この記事を投稿したらすぐに床につこうと思います。

以上が最近の私の状況です。
なんと言いますか、母が入院している時にしか心身ともに休まる時間が無いというのが悲しいところです。
それから、一回の入院で10万円ほどかかるので家計へのダメージが痛恨の一撃級です。

なにはともあれ、この多忙な状況は母が仏様になるまで続きそうです。
主治医曰く「あと2〜3ヶ月もつかどうかも難しい」とのことなので、
母との最後の時間を大切にしつつ悔いの無いように過ごしたいと思います。

「Yuyu's Digital Lab.」が 2010/10/31 に閉鎖されます

みなさん、お久しぶりです。由々識です。
前回の記事から半年ぶりくらいでしょうか。

さて、表題のとおり、
私が作成した Sleipnir スクリプトを公開しているサイト「Yuyu's Digital Lab.」が、
2010年10月31日に閉鎖されます。
それも私の意志とは無関係に強制的に閉鎖されます。
どう言うことかと言いますと、
無料ホームページスペース提供元の Infoseek が同サービスから撤退するためです。

一応、移転の方も考えてはいるのですが、
最近忙しくて移転作業にまで手が回らない状況です。
無料のレンタルサーバーを別途契約してあるので、移転先のスペースの心配は無いのですが、
一部 HTML を書き換える必要があるので、そのまま新サーバーにアップロードできません。
ようは、その作業をする暇すら無いという状況です。
え?ブログ書いてる暇があるなら移転作業できるだろうって?
まあ、本来ならそうなのですが、
いかんせん、私が HTML を使い始めて間もないころに作成したページなので、
ソースがかなり汚く、移転を考慮して作っていない箇所がいくつか存在して、
一筋縄ではいかないのですよ。

そのようなわけで、「Yuyu's Digital Lab.」は 2010年11月1日 から私の暇ができるまでの間、
“一時閉鎖”ということにさせていただきたいと思います。
ですので、旧Script BBS の過去ログなど、無くなっては困るものがある場合は、
各自ローカルに保存していただきますようよろしくお願いいたします。

(追伸)
ちなみに、このまま Sleipnir の普及率が落ちていったら“完全閉鎖”になることも・・・。

Lorikeet プラグインが公開されました

久しぶりに記事を書きます。
というわけで、ファンリルから Lorikeet プラグインが公開されました。
どういうプラグインなのかと言いますと、ずばり Sleipnir 専用ダウンローダです。
なお、今回のプラグインは Technical Preview 版という位置づけとのことで、
フェンリル曰く、
今回の Technical Preview 版の目的は、ユーザーの皆様に広く使っていただいて不具合修正にご協力いただき、より良いものにしていくことです。

お使いいただいて、「〜のサイトからダウンロードすることが出来ない」などの問題がございましたら、下記の 研究開発室ツイッターアカウント宛てにつぶやいていただくか、Fenrir User Community よりご報告ください。
とのことです。
みなさんでいろいろなサイトからダウンロードして、ダウンロードできないサイトを報告しましょう。

さて、早速使って見ての感想ですが、
現段階では IE の“ダウンローダよりは良い”と言ったところでしょうか。
とは言え、リジュームできるのがありがたいです。
ただし、回線切断等の意図せずダウンロードが中断した場合はリジュームできません。
あくまでも開発途上版なのでそこはおいおい対応されると予想されます。

それではお待ちかね。
要望をたくさん(!?)出したいと思います。
【要望】
●名前を付けて保存ダイアログが欲しい。
●任意の User-Agent を送りたい。
●Referer が未設定の時は URI 自身を Referer にする設定がほしい。
●ダウンロード完了を音で知らせてほしい。
 1ファイルごとに鳴る音と、全ファイル完了時の音は別にしてほしいです。
●タスクトレイに収納したい。
●Sleipnir 本体のウィンドウ最小化・最大化に連動して Lorikeet も最小化・最大化。
●リンクを Lorikeet 窓上に D&D でダウンロード
●Lorikeet 窓上で右クリックメニュー「貼り付け」でクリップボードのURIをダウンロード
●Lorikeet 窓上で Ctrl+V でクリップボードのURIをダウンロード
●アイテムの右クリックメニューに「ローカルファイルのフルパスをコピー」があると便利。
●Lorikeet 窓上部に「全開始」「全停止」「全削除」ボタンがほしい。
●「同一サーバの最大接続数」の最小値が「2」なのは何故?
 「1」に設定したい。
●アクションの引数を追加
 ・User-Agent
 ・Cookie
 ・名前を付けて保存ダイアログの表示の有無
 ・名前を付けて保存ダイアログ非表示時の保存先のパス
●スクリプトから履歴リストの URI 取得(DL済みファイルの重複登録を避ける為)
●ダウンロードリストのエクスポート。
 履歴の各アイテムの URI を改行で区切ってクリップボードに送るだけでも良いです。

【不具合】
●LorikeetDownload アクションで、Referer が送れていないです。
 (Lorikeet.txt の例をサジタリウスで実行して再現しました)

以上です。
特に、スクリプト関係を実装していただけるととてもうれしいです。

なにはともあれ、kenjiro さんお疲れさまでした。

Delete ime.nu(和名:ime.nu除去)を SAHK で公開

Sleipnir 用スクリプト、“Delete ime.nu”(和名:ime.nu除去)を
Sleipnir Assembly House for Kittens (以下、SAHK)
で公開しました。
(インストールには Odd Eyes Installer (以下、OEI)を別途 Sleipnir にインストールする必要があります)

  「Delete ime.nu」のダウンロードページ

今回も配布場所と配布形態の変更です。
ついでに不具合も修正しました。

【修正点】
・UserAction ,SeaHorse 実行時の時だけ正常に動作しない不具合を修正した。

致命的な不具合のはずなのですが、前版の公開から1年間誰も何も言ってくれませんでした。orz

今回から UserAction 版と SeaHorse 版が同梱していますので、インストールすると
デフォルトで自動実行します。
自動実行させたくない場合は、
Sleipnir オプション「拡張機能|SeaHorse」の「インストールされているスクリプト(L):」の中から
“Delete ime.nu”を選択し、[ 有効/無効(E)] ボタンを押して無効にしてください。
ちなみに、このスクリプトのことを知らない方の為に説明しますと、
「ime.nu除去」というのは Sleipnir の機能を拡張する“スクリプト”というものの一種です。
どういう機能なのかと言いますと、
2ch のページのリンクから、「ime.nu」とか「ime.st」等を自動的に除去します。
これにより、リンクをクリックした時に直接リンク先を開けます。
また、前述のように Sleipnir オプションから無効化することで、アクション実行時のみ動作するようにもできます。

さて、今回の SAHK への配布場所移転にともない、
「ime.nu除去」の Zip 版の配布を停止しました。
旧版に不具合が無ければ最終 Zip 版として置いておこうと思ったのですが、
旧版には不具合があるのでそのまま配布停止とします。

なにはともあれ、
不具合等ありましたらご報告お願いします。

 | HOME |  次のページ »

Sleipnirスクリプトをお探しのかたはこちらへどうぞ。

Yuyu's Digital Lab.

プロフィール

由々識

作者:由々識

JavaScriptプログラマの由々識です。
主にSleipnirスクリプトを書いています。

RSS 1.0

カレンダー

11 | 2016-12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

カテゴリー

最新投稿

最新コメント

トラックバック

ツール

あわせて読みたい
この日記のはてなブックマーク数

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約