由々識の気まぐれ日記

JavaScriptプログラマ「由々識」が時々書くするブログ。 内容はJavaScript全般、Sleipnir関係。

近況(2011年9月13日)

あまりにも放置しすぎていたので近況でも書きたいと思います。

まず癌の母ですが、昨年の大晦日に亡くなりました。
その日の午後 6 時に病院から「危険な状態」と連絡を受けて駆けつけた時には心肺停止していたため、
母の死に立ち会うことはできませんでした。
まあ、立ち会えたとしても既に仮死状態みたいな感じで会話とかは出来ない状態だったのですけどね。
既に覚悟もできていたので、「悲しい」というよりはやっと母を楽にして上げられるという「ほっとした」感じだったのを覚えています。
ですので、葬儀屋への連絡、親戚への通知など、冷静にてきぱき対処することもできました。

葬儀の方は既に葬儀屋を決めていたのと、伯父伯母が翌日に駆けつけてくれたのでトラブルもなく火葬まで全部済みました。
ちなみに遺骨はまだ家にあって、今年の年末に祖父の墓に一緒に収められる予定です。

それでまあ、大変だったのはどちらかと言うと葬儀が終わってからでしたね。
保険や年金の手続きやら届け出やらで、会社休んで本籍の役所まで行って戸籍謄本貰ってきたりとか。

一ヶ月くらい経つと大分落ち着いてきて生活に余裕もでてきました。
で、今日に至るのですが、
最近、なんだか母が夢に頻繁に出てくるようになりました。
夢の中では普通に会話して、目が覚めたら「あれ?、そいうえば夢に母がでていたな」と言う感じです。

さて、ここからが本当の近況です。
最近少し落ち込むことがありましたが、今この記事を書いている時点で大分快復しました。
詳しくは書きませんが、今のところ大丈夫そうです。

で、今後のことですが、
Sleipnir 本体が今ああ言った状況なので、動くに動けない状態です。
早く Sleipnir 3 の拡張の仕様がわかれば良いのですが・・・。

できれば、ユーザ作成の拡張をフェンリルの方で公開し、簡単にインストールできる仕組みを作ってもらえると良いのですけれどね。

近況(2010年10月13日)

調子にのってもう一つ記事を書きます。

以前、母が癌になったと書きましたが、
現在、末期癌で「要介護2」の認定を受けて自宅療養し、
熱が出た時や痛みが酷い時は入院して、
一週間ほどで退院してまた自宅療養といったことを繰り返しています。

母の状態ですが、何か物につかまらないと一人で歩くことができない状態で、
ほとんど介護ベッドの上で寝ています。
まだ 61 歳なので頭は全然ぼけていません。
大腸が癌に侵されているため口から食べ物を摂取できず、
夜間に点滴による栄養摂取をおこなっています。
また、腎臓と膀胱の間の尿管も癌により閉塞しているため、腎臓から直接管を背中に出し、畜尿袋に貯めています。
(これにより、内部障害4級という身体障害者の認定を受けています)
上記2つの理由から、オムツ替えなどの世話は必要ありません。
一日一回畜尿袋を持ってトイレに行き、中身を捨てる必要がありますが、
オムツ替えの手間を考えると楽といえます。

ここまで読んで、「要介護2 にしては介護が楽そうだな」と思われた方もいるかもしれません。
私自身、他の人の介護をしたことがないので比較のしようがありませんが、
私自身もまあ、楽な方なのだろうと思います。
しかし、そんな“比較的楽な介護”も家事がプラスされれば大変です。

朝は私が一番早く家を出るため、朝食の準備から昼食のおにぎり作成、夕食の米の予約炊飯をして出社。
夜は逆に私が一番早く帰宅するので、夕食の準備をします。
食器洗いと衣類の洗濯は弟がやってくれますが、それ以外はだいたい私がやっています。
(洗濯物を畳むのも私の仕事)

で、これに介護がプラスされます。
具体的には、畜尿袋の処理と点滴。それから母との打ち合わせです。

まず畜尿袋の処理ですが、これはトイレに持って行って中身を捨てるだけなのでそれほど手間がかかりません。

次に点滴ですが、これが結構神経を使います。
薬袋に管を繋いで薬液を満たし、胸部に埋め込まれたカテーテルに針を刺します。
この時、できるだけ空気が入らないようにしなければなりません。
点滴の全作業を終えるのに 30 分以上かかります。

最後に母との打ち合わせです。
これが結構時間がかかります。
その日一日の容体や、飲んだ痛み止めの量などの確認。
今後の治療についてなどを家族で話します。
これに 1 時間以上かかります。

「え〜!?打ち合わせに毎日 1 時間!? 長過ぎじゃね?」

と思われるかもしれません。
しかし、容体を把握していないと病気の介護というのはできないものです。
細かく容体を把握することで、問題発生時にどういう対処をすれば良いかなどが経験からわかることもあります。
もしもの時のためにも疎かにできません。

そんなこんなで家にいる時間はほとんどが介護と家事で終わります。
ちなみに、今日は母が入院して家にいないのと、
体調不良でお昼に帰宅したためブログを書く程度の余裕ができました。
医師曰く、「疲れがでたのだろう。」とのことでした。
まあ最近、朝起きたときに疲れが残っている感じがしていたので、
そのうちしわ寄せが来るのではと思ってはいたのですけどね。
とりあえず今晩は余計な家事はせず、
この記事を投稿したらすぐに床につこうと思います。

以上が最近の私の状況です。
なんと言いますか、母が入院している時にしか心身ともに休まる時間が無いというのが悲しいところです。
それから、一回の入院で10万円ほどかかるので家計へのダメージが痛恨の一撃級です。

なにはともあれ、この多忙な状況は母が仏様になるまで続きそうです。
主治医曰く「あと2〜3ヶ月もつかどうかも難しい」とのことなので、
母との最後の時間を大切にしつつ悔いの無いように過ごしたいと思います。

謹賀新年 in 2010

三日遅れですが、
みなさん、新年あけましておめでとうございます。

最近は Sleipnir テスト版の動作報告などもしなくなってしまたので、
このブログもめっきり訪問者が減ってしまいました。
本当はいろいろ考えていたのですが、
昨年の3月から母が病気(主に癌。他にも腎臓など)で入退院を繰り返したり、
家事のほとんどを私がやらなければいけなくなったり、
勤務先が替わって仕事が忙しくなったり、
SAHK こと Sleipnir Assembly house for Kittens を作ったりなど、
いろいろなことが重なりました。
まあこのご時世、仕事があるだけありがたいというものですし、
病気であっても親が生きていることもありがたいことですし、
SAHK の作業は大変ですがとても楽しいものです。(笑)

しかし、入院費ってバカ高いですね。
「高額療養費限度額適応認定証」という紙切れを役所で発行してもらったおかげで、
一回の入院費は手術代込みで10万ちょっとにおさえられているものの、
私と弟の給料ではギリギリな感じです。
それというのも、“差額ベッド”とかいう極悪なものがあるせいです。
もし、この世に“差額ベッド”というシステムの考案者が生きているのなら、
死ねとは言いません。殺したいとも思いません。
ただ、『死ぬよりもっと辛いめにあいつつ長生きして欲しい』と 呪う 願うような願わないような感じです。

と、少しダークが入ってしまったので話題を変えます。

8月より一般ベータ公開している
SAHK ですが、
いまいちエクステンションの投稿数が少ない、というかほとんど無い感じです。
なんといいますか、ダウンロード者だけでなく、
投稿者をもっと増やしたいところです。
で現在、エクステンション一覧にエクステンションを登録するには、
アップローダにファイルをアップしてフォーラムに書き込まなければいけませんが、
こちらで信頼ができると判断した投稿者を SAHK の管理者メンバーにして
投稿作業を自分でできるようにし、
フォーラムに書き込まなくても勝手に登録・更新作業ができるようにしたいと考えています。

とはいえ、すぐに公開エクステンション数が増えるわけがないので、
まずは私のスクリプトを SAHK に移行する作業も急ぎたいと思います。

ちなみに、SAHK をいつ正式公開に移行するかですが・・・、
今のところ未定です。(汗)
と言いますか、正式公開の条件の決定が保留の状態なのですよ。
なので当分の間、ベータ公開という状態で行きたいと思います。


さて、私の公開するスクリプト関係の話ですが、
確か一年前に「検索スクリプトを生成」の SuperDrag Extension への
完全対応とか言っていた気がしますが、
未だに手付かずのままです。(汗)
また、1.66 用の Sleipnir スクリプトの公開を打ち切るとかも言った気がしますが、
これも手付かずです。(滝汗)
いやだって一年前の今頃に、まさか SAHK を作ることになるなんて思ってもいなかったのですよ。
そのようなわけで昨年は、開発の時間のほとんどを SAHK 関連にとられて上記のことに
手がまわりませんでした。
まあ、私自身は楽しかったから良かったのですけどね。(苦笑)

今後としてはまず SAHK への公開場所の移転を優先し、
既存のスクリプトの改造や新作の開発はその次になる予定です。

なにぶん忙しいので亀進行になってしまいますが、
気長に待っていただければ幸いです。

以上、新年のご挨拶を兼ねていろいろ書きましたが、
なにはともあれ、みなさま今年もよろしくお願いいたします。

Sleipnir を初心者用に近づけるプロジェクトの進捗&フェンリルのキャンペーン

2ch のスレでは test5 が出ていますが、あいかわらずテストには参加していない状態が続いております。
まあ現在、暇が無いのかと言われればあるのですが、
現在水面下で進行中の Sleipnir 関係のプロジェクトのことで頭の中が一色に染まっているため、
暇があっても test 版をテストしない状態です。
なんと言いますか、頭がシングルタスクなもので一つのことに熱中すると他の事を考えるのが億劫になるのですよ。(´・ω・`)
本当、 Core i7 が羨ましいです。(笑)

さて、気になるそのプロジェクトの内容と進捗状況ですが、
残念ながら内容の方はまだ非公開です。
とは言っても、このブログの過去記事を見れば何をしようとしているのかは簡単に想像できるのですが・・・。(汗)
何にせよ、システムが完成した暁には今まで PC 初心者には難しかった作業が簡単にできるようになるので、
特に初心者ユーザーにとって Sleipnir の便利度が格段に向上することでしょう。
そして進捗状況ですが・・・、開発中の複数のツール・コンテンツのうち完成しているものがまだ一つもありません。(><)
しかも、ここに来て基幹ツールの大規模な仕様変更を行い、一から作り直そうかという話もでています。
と言いますか、今日でました。(汗)
この仕様変更を行うかはまだ未決定状態ですが、
この仕様変更が採用された場合、私の数ヶ月の苦労の一部が水泡に帰します。
しかし、どうせ作るのならユーザーの利便性の高い方が良いのに決まっていますし、
何よりユーザーに喜んでほしくて開発しているのですから、今までの苦労が無駄になるという小さな理由で妥協なんかしたくはありません。
なので、例え今までの苦労が無駄になってもそれによってより良い結果が得られるならば構わないと思っています。
ちなみに私のこの思想は私個人に対してのものなのであって、他者にまでこの思想を押し付けるつもりは無いということを念のため書いておきます。
あと、仕様変更の採否ですが、最終的な決定はメンバー内の話し合いで行いますので、
今の段階では私にも採否がどうなるのかわかりません。
次に公開予定日ですが、まあ年内には本格稼働したいなと言ったところです。
まあ、この辺は私だけで作業しているわけではない上に、他のメンバーの開発に費やせる時間が一定ではないので、
はっきりと「○月○日に公開!」とは言えないです。
また、私の個人的な考えですが、基本的に『各人の空いてる時間を使って楽しんで開発してもらう』という考えでありますので、
急がせたりとかはしない方針です。
・・・とは言うものの、早く公開したくてうずうずしていたりするのですけどね。(笑)

というわけで結局のところプロジェクトに関して今回新たに発表できる材料が見当たらず、
ただ私の意気込みを語っただけになってしまいました。
で、何故にこのような事を書いたのかと言いますと、
↓これの応募のためです。
フェンリル |「あの話題のデバイス」プレゼントキャンペーン
しかし、ここまでの文章を読み返しても Sleipnir 自身のことはあまり書いていないですね・・・。(汗)

と言うわけで、このままではなんだか悪い気がしたので、
Sleipnir スクリプト作者として Sleipnir への要望をあらためていくつか挙げてみたいと思います。

・組み込みスクリプトの“ISleipnir”に Sleipnir.API の機能を全部付けて欲しい。
組み込みスクリプトは本来 Sleipnir.API を使わずに使用できるのも利点の一つだったはずですが、
現在、ほとんどの組み込みスクリプトで Sleipnir.API を使っているために Sleipnir オプションから例の設定を有効にしてレジストリに書き込まないと使えません。
これは portable 版の Sleipnir や user 権限下の OS で多くのスクリプトが使用できない原因になっています。

・組み込みスクリプトの“ISleipnir”の Sleep メソッドが(略)
前から言われていることですが、
なんとかならないものでしょうか。(´・ω・`)

・スクリプトからお気に入りを操作できるようにしてほしい。
重複 URI のアイテムを削除したり、
正規表現でアイテムの URI を置換とかしたいです。

・スクリプトから Sleipnir のインターネットの履歴を操作したい。
正規表現で任意の URI のアイテムを削除したり、
前述のお気に入りを操作する機能と併用して、履歴の中からお気に入り未登録のアイテムを検索するなどしたい。

・親ウィンドウの ID を取得する API が欲しい。
親子ウィンドウのドメインが同じ場合はなんとか親ウィンドウを見つけられますが、
ドメインが異なると見つけられないです。
用途としては、親ウィンドウを素早く開く以外にも、
画像への直リンクを複数設置しているページから新しいウィンドウで画像を開いた時に、
現在開いている画像の次の画像の URI を検索して開くスクリプトが作れます。
これにより、わざわざ親ウィンドウに戻って「え〜と、次の画像のリンクは・・・」と探す手間が省けます。

今回はこんな感じです。
はてさて、今回のフェンリルのキャンペーンの「あのデバイス」はいったい誰の手に渡るのでしょうか。
当選した人は画像をアップして 2ch に晒してほしいですね。(笑)
なにはともあれ、誰が当選するのか楽しみに待ちましょう。


(追記)
ちょ・・・、トラックバック送ったのにキャンペーンのページに登録されない。(泣)
そういえば、Deveroper's Blog の方もトラックバックが送れなかったんですよね。
もしかして、DTI ブログからのトラックバックを拒否する設定がなされているのでしょうか。

近況 in 2009/04/29

前回のエントリで書いた鬱(うつ)状態もすっかり完治した今日この頃。
最近、Sleipnir のテスト版の評価記事も書いてませんが、
別にただ面倒だからサボっているわけではありません。
と言いますか、とても忙しくてそちらにリソースを割けない状況です。
では、何をそんなに忙しくしているのかと言うと、ちょっとまだ公表できないです。
主にやっているのはプログラミングなわけですが、他にも雑事やら進行役やらメール書いたりやらと大変です。
とは言え、一人で全部やっているわけではなく、複数人でやっているので、
全てを一人でこなすよりは幾分か楽です。
まあ、複数人では複数人なりの苦労もありますが、
一人だけでは実現できなかったことができますし、
なにより、一番の収穫は“楽しい”ということでしょうか。
何にせよ、複数人で何かをするのは良いものですね。

しかし、いつまでも内輪だけで楽しんでいても他のユーザーさんはちっとも楽しくないわけで、
早いところベータ公開ができるようにしたいですね。←希望的観測(?)
とは言え、みんな本業もありますし、
空いている時間に少しずつ進行している状況なので、
あまり速度アップできないのが現実だったりしますが・・・。

なにはともあれ、もうしばらく今の状況が続きそうです。

 | HOME |  次のページ »

Sleipnirスクリプトをお探しのかたはこちらへどうぞ。

Yuyu's Digital Lab.

プロフィール

由々識

作者:由々識

JavaScriptプログラマの由々識です。
主にSleipnirスクリプトを書いています。

RSS 1.0

カレンダー

02 | 2017-03 | 04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アーカイブ

カテゴリー

最新投稿

最新コメント

トラックバック

ツール

あわせて読みたい
この日記のはてなブックマーク数

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約