由々識の気まぐれ日記

JavaScriptプログラマ「由々識」が時々書くするブログ。 内容はJavaScript全般、Sleipnir関係。

Sleipnir 2.7.1 正式版がリリース

Sleipnir 2.7.1 正式版がリリースされました。
Sleipnir 2.7.0 正式版からの更新履歴はこちらをご覧ください。
また、Developer's Blog の記事もご覧ください。
さて、 Sleipnir を正式版でのみアップデートしている方もいらしゃると思うので、
Sleipnir 2.7.0 正式版からの更新で私個人的に目を引いたものを再びまとめてみましょう。

- 簡易ヘルプのデザインを変更した。(堀江,RAPT)
- 簡易ヘルプの画面に、次からこの簡易ヘルプを表示しない のオプションをつけた。(RAPT)
2ch 等で不評だった簡易ヘルプのデザインが変更されたのに加え、
表示しないオプションも追加されました。
<日本語版>
簡易ヘルプのスクリーンショット(日本語)
<英語版>
簡易ヘルプのスクリーンショット(英語)
ちなみにこの「簡易ヘルプ」ですが、サーバーからの応答が無い場合に表示されるものであって、
Sleipnir のヘルプではないのでご注意を。
2ch でも指摘がありましたが、確かに「簡易ヘルプ」という名称は紛らわしかもしれませんね。


- 新規に開かれたタブで、Sleipnir-API IsBusy() が正しい値を返さないことがあった不具合を修正した。(タクヤ,RAPT)
これは Sleipnir.API::IsBusy の不具合 その2 の記事で報告した不具合の修正で、
Sleipnir-API::NewWindow で非アクティブなタブを開いた際に、読み込みが完了する前に Sleipnir.API::IsBusy が一瞬 false を返してしまうという不具合でした。
一部のスクリプト作者を泣かせる不具合だったので、修正されて本当に良かったです。

主な更新点はこんな感じでしょうか。
他の更新は「〜〜ことがあった不具合を修正した。」と言うような環境依存の不具合修正の更新がほとんどです。
なので、不具合で困っている方は今回の正式版にアップデートしてみることをお勧めします。

さて、今回の Developer's Blog の記事ですが、新戦力の Falcon さんが書かれています。
やっと表舞台に登場ですね。今後の活躍に期待です。
ちなみに、以前 FUM 参加報告の記事で紹介しましたが、
私はこの Falcon さんに実際にお会いしております。しかも、席が隣でした。
残念ながら会話は無かったのですが、Fenrir の○○○さんからしきりにお酒を勧められて(飲むように命令されて?)いたのを覚えております。
新入りという立場は色々と苦労も多いと思いますががんばってくださいね。陰ながら応援しております。

あと、これは Sleipnir の修正ではないのですが、
上記の Developer's Blog の記事にもありますように、公式サイトが所々リニューアルされています。
Fenrir User Community
Fenrir Open Quality Control が「コミュニティ」というコンテンツで独立いたしました。
で、気になった所が一つありました。
Fenrir User Community や Fenrir Open Quality Control の説明が「Open Quality Control では、Sleipnir の品質アップのためユーザーの協力のもと、不具合などの問題点を洗い出します。」となっているのですが、
これでは何をする所だかさっぱりわかりません。
不具合報告をする所だと明記したうえで、不具合報告をする際の書式やルールを説明したページを作るべきかと思います。
それと、Wiki のバグトラッキングのページは各不具合ページを含めてそろそろ削除しても良いかと思います。
存在すると、かえって利用者の混乱を招く(既に招いている?)ように思います。


今回の更新に関しては以上です。
簡易ヘルプの更新や安定性の向上など、今回の更新で Sleipnir はさらに良くなりました。
Fenrir の皆さん、本当にお疲れ様でした。

さて、先日の t.o さんのコメントによれば、これまでの更新で強制終了関係は「やれることはやった」感じだそうで、
この後の更新は何が来るのか楽しみですね。
そんなわけで、次の test1 を期待して待っております。


(2008/04/30 22:45 追記)
Developer's Blog の記事
によれば、
sleipnir 2.7.1 Release2 がリリースされました。


<更新履歴>
[不具合修正]
- FeedbackAgent で表示する情報を修正した。(NX)
更新点は以上の1つだけです。
“不具合修正”といっても不具合と呼べるかどうか微妙なもので、
なおかつ修正されなくても別に動作には支障がないので、
アップデートが面倒な方はアップデートの必要は無いかと思います。

Sleipnir 2.7.0 test8 (リリース候補版)リリース

Sleipnir 2.7.0 に上書きして使用する テスト版、test8(リリース候補版) が 2ch でリリースされました。
今回のバージョンはリリース候補版なので、ダウンロードしたファイルを解凍して即使用可能です。


<更新履歴>
[不具合修正]
- 検索バーのアイコンの描画が乱れることがあった不具合を修正した。(Sleipnir 2.7 test4 からの修正です。)(INTAKE)

[品質向上フィードバック]
- メインメニューの操作中に特定のタイミングで強制終了することがあった不具合を修正した。(NX)
- リソースが正しく解放されずに、強制終了する可能性があった不具合を修正した。(タクヤ, NX, INTAKE, たば)
今回の更新も前回同様、特定の環境下でのみ再現する不具合の修正のようです。
なので、今回も検証無しです。


それにしても、もうリリース候補版なのですね。強制終了関係の不具合は粗方修正が終わったということでしょうか。
もしそうだとすると、次にどのような更新が来るのか楽しみですね。

Sleipnir 2.7.0 test7 リリース

Sleipnir 2.7.0 に上書きして使用する テスト版、test7 が 2ch でリリースされました。
Sleipnir 2.7.0 正式版に test1 〜 test6 を順番に上書きした上で test7 を上書きしてください。


<更新履歴>
[不具合修正]
- Restart アクションを実行したとき、前回終了時のタブなど、一部の設定が保存され
 ないことがあった不具合を修正した。(RAPT)
- Sleipnir オプション|Dock|タブ拡張|タブが 1 個の時はタブバーを隠す の機能が
 全画面表示の状態を切り替えたとき、正常に動作しないことがあった不具合を修正した。(RAPT)
 
[品質向上フィードバック]
- Trident エンジンのエラーにより強制終了する可能性があったものを修正した。(タクヤ)
今回も「〜〜ないことがあった」不具合と強制終了対策です。
例によって私の環境ではどれも再現せず、検証不可能でした。
Vista とかだと再現するのでしょうか。
しかし、このためだけに Vista 買うわけにもいきませんし、そもそも Vista 好きじゃないですし。
まあ、何にせよ XP で不足が無い以上 Vista を買うつもりはないです。

というわけで、せっかく test 版が公開されたのに検証できないのは Fenrir の皆さんに申し訳ないですが、
今回の検証はこれにて終了です。

Sleipnir 2.7.0 test6 リリース

Sleipnir 2.7.0 に上書きして使用する テスト版、test6 が 2ch でリリースされました。
Sleipnir 2.7.0 正式版に test1 〜 test5 を順番に上書きした上で test6 を上書きしてください。


<更新履歴>
[仕様変更]
- FeedbackAgent で送信する情報を修正した。(たば,INTAKE)

[不具合修正]
- お気に入りの検索でメモリリークしていた不具合を修正した。(INTAKE)
- 前回正常に起動した場合であっても、セッションの復元ダイアログが表示されることがあった不具合を修正した。(たば)
 
[品質向上フィードバック]
- アドレスバーに日本語を入力したときに強制終了することがあった不具合を修正した。(タクヤ)
- Trident エンジンのエラーにより強制終了する可能性があったものを修正した。(タクヤ)
- 起動時に強制終了する可能性があった不具合を修正した。(タクヤ)
今回の更新は、FeedbackAgent ,メモリリーク,終了処理,強制終了対策となっています。


- FeedbackAgent で送信する情報を修正した。(たば,INTAKE)
いったいどこをどう修正したのかわかりませんが、修正されたようです。
一応、検証しようとしたのですが、意図的に強制終了させる方法がわからなくて断念しました。


- お気に入りの検索でメモリリークしていた不具合を修正した。(INTAKE)
お気に入りの検索使ったこと無いです。というか私の場合、お気に入りの項目を頻繁に追加・削除しないので検索する必要が無いです。
とはいえ、お気に入りの使い方は人それぞれですから使う人は使うのでしょう。
お気に入りの検索を頻繁に使うに人はこの修正はとてもうれしい修正だと思います。


- 前回正常に起動した場合であっても、セッションの復元ダイアログが表示されることがあった不具合を修正した。(たば)
えーと、これは「前回正常に終了した場合」の間違いではないでしょうか?
何はともあれ、これも私の環境では再現しませんでした。


- アドレスバーに日本語を入力したときに強制終了することがあった不具合を修正した。(タクヤ)
- Trident エンジンのエラーにより強制終了する可能性があったものを修正した。(タクヤ)
- 起動時に強制終了する可能性があった不具合を修正した。(タクヤ)
どれも「することがあった」「する可能性があった」なので、
環境依存の不具合の修正ようです。
例によって私の環境ではどれも再現しませんでした。


以上で検証作業終了です。
というか、ほとんど検証できてませんね。(汗)
私の環境では再現しないものばかりだったので検証のしようがなかったわけですけどね。
何はともあれ、Fenrir のみなさんお疲れさまでした。


(2008/04/23 23:10 追記)
- 前回正常に起動した場合であっても、セッションの復元ダイアログが表示されることがあった不具合を修正した。(たば)
に関してたばさんよりコメントをいただきました。
「前回正常に起動した場合」で正しいそうです。
詳しくはコメント欄をご覧ください。

Sagittarius Dock 0.2.3 が公開

Sagittarius Dock の Version 0.2.3 が公開されました。


<変更点>
- ラベル部分をダブルクリックで入力ボックスの表示を切り替えるよう変更。
- メニューエディタでコンテキストメニューを編集できるよう対応。
- Sleipnir オプション|Dock|サジタリウス|リセット を ツールバーの設定を残してリセット に変更。
- Sleipnir オプション|Dock|サジタリウス|すべてリセット を追加。
- Sleipnir オプション|Dock|サジタリウス|ボタンサイズ を追加。
- アクション候補リストの表示位置を再調整。
今回も結構多いですね。
それでは個々に見ていきましょう。


- ラベル部分をダブルクリックで入力ボックスの表示を切り替えるよう変更。
これは前回私が要望したものです。
これで手軽に入力ボックスの表示を切り替えることができて便利になりました。
RAPT さん GJ!


- メニューエディタでコンテキストメニューを編集できるよう対応。
これは前回私が「Dock の右クリックメニューに「Dock を閉じる」項目を新設した方が良い」と書いたために実装されたものと思われます。
まあ、「開発者向け先行公開」版を使う人間は設定ファイルを直接いじるのは朝飯前なわけですが、
無いよりあった方が便利ですね。
というわけで、早速コンテキストメニューに ShowSagittariusDockを追加してみたところ、
正常に動作しました。


- Sleipnir オプション|Dock|サジタリウス|リセット を ツールバーの設定を残してリセット に変更。
- Sleipnir オプション|Dock|サジタリウス|すべてリセット を追加。
これも前回私が「「リセット」ボタンの近くに『ボタン登録したアクションは初期化されません』って書いておいてほしい」と書いたために実装されたものと思われます。
で、実際に試してみました。
まずは「ツールバーの設定を残してリセット」ボタンを押してみました。
本当に設定をリセットするかのダイアログにも「はい」と答えたところ、オプションの各値が初期値に戻りました。
[OK] ボタンを押さないとリセットが反映されないのもそのままです。
どうやら名称が変化しただけのようです。
次に、「すべてリセット」を押してみました。
本当に設定をリセットするかのダイアログにも「はい」と答えたところ、オプションの各値が初期値に戻り、[OK] ボタンを押したらツールバーのボタンも・・・、
あれ? 消えない。
もしかしてと思い、Sleipnir を再起動したらツールバーのボタンが消えていました。
どうやら再起動しないと反映しないようです。
と、ここで問題です。
「すべてリセット」で初期化した後、Sleipnir を再起動する前にボタンの追加・削除を行ったらどうなるでしょうか?
実際にやってみたところ、再起動してもツールバーは初期化されませんでした。
どうやら再起動する前にボタンの追加・削除を行うと、ツールバーの初期化がキャンセルされるようです。
この点は、オプションに明記するか、「すべてリセット」を押して Sleipnirオプションを [OK] ボタンを押して閉じた時点でツールバーを初期化するかしてほしいです。
今の仕様ではトラブルの元です。


- Sleipnir オプション|Dock|サジタリウス|ボタンサイズ を追加。
ボタンが大きくできるようになりました。これで高解像度のディスプレイでもボタンが見やすくなりました。
また、高解像度環境ではマウスポインタの移動速度を速く設定していることが多いので、ボタンが大きいとクリックしやすいです。
RAPT さん、ありがとうございます。


- アクション候補リストの表示位置を再調整。
Dock を「下」に配置した時にアクション候補リストの表示位置がまだ上にずれますね。
あと、ステータスバーを非表示にした状態でアクション候補リストを表示させ、
アクション候補リストが表示されたままステータスバーを表示するとリストの下部が Dock にかぶってしまいました。


以上で検証作業終了です。
それにしても、私が要望したり注文をつけたことが次々に実装・修正されていきますね。
というか、私の要望・注文数が他のユーザーに比べて多いんですね。(汗)
ShootingStar Panel の時もそうでしたし。
私としては、他のユーザーさん達から私と同様の要望・注文が出ないのが不思議なのですが、
もしかして、ほとんどの方は与えられた仕様で妥協して「これでいいや」となってしまうのでしょうか?
私はどうも妥協できない性格らしく、それ故に独学で JavaScript を習得してまで Sleipnir スクリプトを開発するようになってしまいました。
しかし、自分でスクリプトが書けてある程度は自分の欲しい機能を自作できる状態なのに、
他のユーザーより要望数が多いというのはなんともおかしな話です。
まあ、欲しい機能が多いからスクリプトをたくさん作れるわけですけどね。
ちなみに、公開しているスクリプトは全作品の半分以下で、自分専用に書いたスクリプトは公開品より多いです。
え? 自分専用に書いた作品も公開したらどうかですって?
そんなにたいそうな物は無いのですが・・・。
例えば、ページを1ピクセルだけスクロールするスクリプトとか、
ページ内のリンク等から次のページを検索して移動するスクリプトの高機能版とかありますけど、
私以外誰も使いそうになかったり、信頼性に欠けていたりで公開を見送っています。
後者の方はそのうち公開しようかなとは思っているのですが、
「AutoPagerize for SeaHorse」全盛のこのご時世に需要があるかどうかわかりません。
あと他にも、他者が作ったスクリプトを勝手に UserAction 対応にしたり、高機能版を作ったりもしています。
他者が作ったスクリプトで自分用の改造をせずに使っているものは無い状態です。
ちなみに、他者が作ったスクリプトを改造して使用するのはごく稀で、ほとんどは「連番で進む・戻る」や「ウィンドウに収まるように画像を縮小」のように自分で1から書き起こしています。

・・・と話が大きくそれてしまいましたね。
何にせよ、私の要望・注文が他のユーザーの方々にも有益なものであれば幸いです。


(2008/04/22 02:50 追記)

このエントリを投稿してから前回のエントリRAPT さんからコメントが来ているのに気づきました。
変更点の補足が書かれているの目を通すことをお勧めします。
で、以下のコメントがあったので試してみました。

> resourcesskins(スキン名)actions 以下に "アクション名.png"
> の形式でファイルを置くことで、任意のアイコンを使用できます。

試してみたのですが、対応しているのは BMP と PNG のみで ICO は対応していないんですね。
「ShowPanel_ShowShootingStarPanel」のボタンに ShootingStarPanel.ico を表示させようとしましたができませんでした。
できれば ICO にも対応してほしいです。

また新たな要望ですが、実装していただけると幸いです。

 | HOME |  次のページ »

Sleipnirスクリプトをお探しのかたはこちらへどうぞ。

Yuyu's Digital Lab.

プロフィール

由々識

作者:由々識

JavaScriptプログラマの由々識です。
主にSleipnirスクリプトを書いています。

RSS 1.0

カレンダー

03 | 2008-04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アーカイブ

カテゴリー

最新投稿

最新コメント

トラックバック

ツール

あわせて読みたい
この日記のはてなブックマーク数

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約